イベント

【春の釜めし@月刊キャレル3月号で紹介されました!】

【春の釜めし@月刊キャレル3月号で紹介されました!】

ほうせい丸の

「日替わり釜めしランチ」

が紹介されました!

■料理のアイデアが次々と出てくる店主の自慢の一つが、
5 月までの予定で楽しめる。

1 日20 食限定の「日替り釜めしランチ」。
月曜の「あさり」から土曜の「かに」まで 6 種類を用意。

旧豊浦町産のこしひかり米のご飯にだしを加えて、
少し硬めに炊き込む。

味付けは金曜までの具材はしょうゆ味で
土曜の「かに」は塩味。

メーンの具材は少量だが、
山菜やシイタケに錦糸卵などの具材で風味と彩りを追加。
うどんが付いているので満腹感に浸りたい。

■「日替り釜めしランチ」。土曜の「かに釜めし」
「日替り釜めしランチ」は 1,026 円。
 写真は土曜の「かに釜めし」。

メーンのカニの身は少量だが、
他の具材の中でシイタケの存在は大きい。
「釜めし」好きはこの風味が欠かせない。

■「砂里芋(さりいも)のシーフードグラタン」
「砂里芋(さりいも)のシーフードグラタン」は 734 円。
JA 北越後特産ブランドの里芋を調理した一品。

■「牡蠣のオイル漬け」
「牡蠣のオイル漬け」は 2 個入りで 1,080 円。
笹川流れ産の新しい岩ガキ料理。

ページ上部へ戻る