イベント

【フルーツの里 聖籠町産シャインマスカットを使用した パフェが9/15から発売スタート】

【フルーツの里 聖籠町産シャインマスカットを使用した パフェが9/15から発売スタート】

新潟東港レストラン居酒屋
ほうせい丸店主の浅野です。

9月に入っても
残暑が続く今日この頃。

土曜、日曜の2日間は
30度超えの真夏日の予報ですね(;^_^A

そんな中
9月1日から、ここ聖籠町では
観光ぶどう園が開園しています。

県内最大級のぶどう園と言われ
22軒のぶどう農家が軒を連ねています。

ぶどう狩りの開園時間は朝8時30分から日没まで。
収穫した「ぶとう」をお買い求め頂くシステムに
なっています。

栽培品種は下記のように25種類もあります。
たくさんありますね~(^^♪

●巨峰●紅瑞宝 ●紅伊豆

●シナノスマイル ●キタサキレッド●ネオマスカット

●赤嶺 ●藤稔 ●紫玉

●高墨 ●高妻 ●マスカットベリーA

●ロザリオビアンコ ●ロザリオロッソ ●安芸クイーン

●甲斐路●ルビーオクヤマ ●ヤトミ ローザ

●ポートランド ●ナイアガラ ●高尾

●オリンピア ●スチューベン ●キャンベル

●シャインマスカット

ぶどうと言えば、
ちょっと前までは”巨峰”か”デラウェア”
くらいしか見かけませんでした。

最近では、スーパーでも数多くのぶどう品種が
陳列され自由に選び放題な状態です。

そんな中、
ひときわ人気を集めているのが”
シャインマスカット”。

************************************************** 
シャインマスカットが人気を集める理由とは
**************************************************

パリッとジューシーな果肉、
皮つきで食べられるので
子どもから大人まで大人気ですね。

【皮つきでも食べられる】
シャインマスカットはぶどうの中でも珍しく、
皮つきでも食べられる品種です。

というのも、
シャインマスカットの皮は
薄くて柔らかく、かつ渋みが少ないため。

他のぶどう品種とは異なり、
皮ごと食べてもほとんど味に変化がないためです。

シャクシャクとした食感が好きな方も多く、
意外と皮つきの方が人気です。

【糖度15度以上の甘さ】
シャインマスカットの糖度は
15度〜17度ほど、

栽培方法によっては
18度〜20度近くに
なることもあります。

実は、ぶどう品種は
他のフルーツに比べて
糖度の高い傾向に。

特に、
シャインマスカットは
ぶどう品種の中でも
糖度が高いことで知られています。

フレッシュさもあり、
糖度が高くても
後味スッキリなのも
人気の理由でしょう。

【1粒15gほどの大ぶり】
ちなみに、1粒15gというのは、
ぶどう界の巨人”巨峰”と同じくらい。
子どもや女性であれば、
4,5粒も食べれば十分に満足できるほどです。

フルーツなのに食べ応えまであるのですから、
人気になるのも納得できますね。

********************************************** 
聖籠町産シャインマスカットを使用したパフェ
********************************************** 

前振りが長くなりましたが

9/15(日)より
発売をスタートします!

食後のデザートに
飲んだ後の〆に
ぜひご賞味ください。

それではまた!

**********************************
海鮮お食事処&海鮮居酒屋
居食亭ほうせい丸

〒957-0127
新潟県北蒲原郡聖籠町藤寄2321-4
(新々バイバス東港ICすぐ横)

TEL ‪‪025-386-3587‬

【営業時間】
●ランチ AM11:00~PM3:00(LO.PM2:30)

●ディナーPM5:00~PM10:00(LO.PM9:00)

定休日:基本【無休】です。
**********************************

ページ上部へ戻る