お知らせ

【ほうせい丸で新潟県聖籠町特産のブランド里芋を使用したメニューを期間限定で発売します!!】

聖籠町でこの秋イチオシの最高にうまい里芋ができあがりました!!


その最高にうまい里芋とは
「砂里芋(さりいも)」というブランド里芋です!!

JA北越後が商標登録をしているブランド里芋『砂里芋(さりいも)』は
新潟県北部下越地方の海岸にある砂地で採れる里芋のことを指します。
品種は「大和早生」という里芋です。

本来、里芋は砂地には合わないとされていましたが
砂地で作ることにより、芋肌が白くてきれい

ぬめり感が強い、身の締まりがよく煮崩れしにくい
養分が蓄えられ芋の旨味がしっかり乗っている
という特徴が生まれました。

キメ細かな肉質とネットリもっちりな
食感がとても評判となりました。

生産された里芋のほとんどが
首都圏を中心に県外に出荷されていて
新潟県内で味わう事が難しい里芋となっています。

*****************************
JA北越後

https://ja-kitaechigo.or.jp/

肥料はぼかし肥料、有機40%以上の肥料を中心にして与え、
黒マルチシートを使用し地温の確保と雑草を防いで栽培に努めています。

収穫自体は9月ごろより始まり、
11月中旬までに終了するのですが、

貯蔵をさせることで更にもっちりとし
糖度の上がった状態になります。
年末年始の煮ものなど様々な料理に使用できます。
*****************************

平成28年10月15日に『満天☆青空レストラン』で

この「砂里芋(さりいも)」が取り上げられました!!

動画【常識を覆す!砂里芋(さりいも)伊藤農園@新潟県聖籠町】

紹介された料理は
「焼き里芋」「アボカドと里芋のサラダ」
「里芋と豚肉のかんずり炒め」「マッシュ里芋の揚げワンタン」
「里芋ポタージュ」などでした。

番組に出演している伊藤さんご夫婦は

「アイガモ有機米」も作っていまして

当店で発売している「せいろうライスコロッケ」の供給元でもあります。

今回、メニューをやることになったキッカケが

先日、伊藤さんと所に「アイガモ有機米」を仕入れに行った際に
この「砂里芋(さりいも)」を少し分けていただいたわけです。

折りしも、聖籠町観光協会でも
来年2019年秋に開催される「デスティネーションキャンペーン(DC)」を前にした
「プレDC」」の一環で動いていました。

そんなこともあり 今回メニュー化へと動いた次第です。

 「里芋とアボガドのサラダ」と「里芋のシーフードグラタン」

さて肝心のメニューですが
まず生産者の伊藤さんが「一番美味しい!」と太鼓判を押した
「里芋とアボガドのサラダ」です。

ねっとりとした同食感同士がとてもマッチするサラダです。
「砂里芋(さりいも)」+アボガド+シーチキンに

味付けがわさびマヨネーズとピンクペッパーになります!
ですからお酒のお供にもバッチリですね。

そしてもう一品は
こちらは、伊藤さんの奥さまからのおすすめで

「里芋のシーフードグラタン」です。
チーズとホワイトソースが里芋に絡み
絶妙な美味しさとなっています!

なんだかんだで、ご夫婦のご意見を丸呑みした形となりましたね(笑)
それはさておき

発売は今週末を予定しております。
県内でなかなか味わうことができない

「砂里芋(さりいも)」を食べに来て下さいね!
それではまた。

*******************************************
ただいまメルマガ会員募集中!

ご登録いただくとメルマガ会員だけの特典や
バースデープレゼントなどのご案内をいたします。

会員登録はカンタンです。
こちらからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ登録はこちら

*******************************************

関連記事

ページ上部へ戻る