お知らせ

【ほうせい丸11月の特別サービスのご案内です!!  「鯖専用日本酒 SABA de SHU(サバデシュ)」試飲キャンペーン」と「土日限定ご来店特別感謝企画・ほうせい丸の蕎麦をプレゼント!!」】

11月に入って最初の連休ですね。
今日は、特別サービスを2つお伝えします!

「鯖専用日本酒 SABA de SHU(サバデシュ)」試飲キャンペーン」

茨城県は鯖の水揚げ高が日本一!
そんな茨城県・吉久保酒造の
鯖専用の日本酒「サバデシュ」です。

原材料:米・米麹・醸造アルコール(ブレンド酒のため非公表)
精米歩合:ブレンド
日本酒度:+4
アルコール度数:15.3%

魚と合う日本酒は数ありますが、
鯖ピンポイントに焦点を当てた日本酒は初めてです。

鯖の旨味をより楽しむために、
なんと多種の日本酒をブレンドされており、

酸度とアミノ酸度が高く、
鯖の持つ脂を綺麗に洗い流す
スッキリとした味わいに仕上がっています。

淡麗ではなく、
日本酒としての旨味と鯖の旨味が
しっかりとマッチする味わい。

また冷やでもお燗でも楽しめ、
料理も〆鯖、焼鯖、鯖煮とサバざま(ラベル表記まま)な
鯖料理と一緒に楽しむ事が出来ます。

今回はこちらの
「鯖専用日本酒 SATA de SHU(サバデシュ)」

「〆さば」580円(税別)か
「〆さばの炙り焼き」530円(税別)を
ご注文のお客様に

試飲キャンペーンとして
1杯(150ml)サービス致します!!

鯖好きな方
ぜひ、この機会に試飲されて下さい!

 

続いてのご紹介は

「土日限定ご来店特別感謝企画・ほうせい丸の蕎麦をプレゼント!!」】

日本人にとって、とてもなじみ深い食事のソバ。

こちらの蕎麦(乾麺)は
ほうせい丸の会長夫婦が趣味で栽培した
蕎麦を使用して作った麺になります。

10年位前から栽培しています。
蕎麦栽培は比較的栽培がしやすく簡単にできます。
なので会長夫婦もやったわけです。

栽培する場所は、お店近くの畑です
ソバの種まきは、8月のお盆すぎにやります。
基本的に肥料の必要はほとんどありません。

ソバは同じ株では受粉しても実を成しません。
そのため、昆虫や人の手によって受粉を行う必要があります。

こん感じですね。

1ケ月もするととてもキレイな花が咲きます。

 

蕎麦は生長スピードがとても早く
収穫は、種をまいてから約2ヶ月半~3ヶ月でできます。
一番上の花の実が、70~80%黒くなったら、根元から切って収穫します。

収穫が遅れたり気温が上がったりしてしまうとすぐに実が落ちてしまうので、
早朝や曇りの日、雨が降った次の日などに収穫します。

収穫後は雨に当たらないような場所で逆さに吊るして天日干しにし、
7~10日ほどかけて十分に乾燥させます。

乾燥後は下にビニールシートなどを敷き、
棒などで軽くたたいて実を落としていきます。

最後にその実を製粉製麺会社さんに依頼して
この麺ができたというわけです。

今はもうやめてしまいましたが
ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日に合わせて

「ボージョレ・ヌーヴォーと新そばを楽しむ夕べ」
というイベントを毎年開催していました。


懐かしいなあ~

今回は300人限定で
お1人様に1袋ずつプレゼント致します!!

先週の来店数を見ると
日曜日のランチタイムの途中で
終了してしまう見込みです。

ぜひ土曜日中のご来店をおすすめします。

それでは
ハッピーな週末をお過ごしください!

それではまた。

 

ほうせい丸ではLINEでお友達登録を募集しております。

登録はこちらから

 

関連記事

ページ上部へ戻る