お知らせ

【新潟県六年生選抜交流野球大会で『聖籠町野球スポーツ少年団』が優勝!! 祝勝会を急遽「ほうせい丸」で開催 】

11月25日(日)の11:58に、私のスマホに不在着信がありました。気づいてかけ直したのが午後2時。かけた先は、聖籠町で少年野球チーム(小学生)指導者のW氏。

W氏「野球大会の飲み会をやりたいので、予約取れますか?」

私「はい、今日はたまたま大広間が空いてますよ。」

という流れで急遽、宴会予約が入りました。

詳しく聞きましたら「新潟県六年生選抜交流野球大会」を五泉市でやっていて、チームが優勝したので「祝勝会」をやりたいと言う事でした。

チームが予想以上に勝ち進み?! 祝勝会の会場を確保していなかったようです。そこで、あちらこちらに連絡している中で当店にも連絡が入ったわけです。

「優勝」となれば、とってもめでたい事ですので、ネット検索して大会名などを調べて横断幕を速攻で作成しました。こんな感じでみなさまがご来店する前に準備しました。

▼優勝カップ

▼賞状

▼優勝旗

▼優勝メンバーによる記念撮影

私自身も野球が大好きで、大変嬉しかったので、上記の写真をA4サイズにプリントして額に入れて選手の皆さんにプレゼントさせて頂きました。しかも店内にも掲示して永久保存版にしました(笑)ほんと、特別なサービスなんですけどね。

下記画像は「新潟県野球協議会」様より拝借。

新潟県野球協議会

今回のチームは、「オール聖籠」と言う事で、町内の小学校区にあるチームから選抜された選手が召集された『聖籠町野球スポーツ少年団』という合同チームのようです。

この大会は今年で11回目を数え、『聖籠町野球スポーツ少年団』は6年ぶり2回目の優勝になるそうです。6年前のメンバーには、今年の夏甲子園に出場した中越高校の石井太朗選手(藤寄出身)もいました。

今回の大会は、49の合同チームでのトーナメント戦。決勝戦は鳥屋野ジュニアとの対戦で1-0の接戦で『聖籠町野球スポーツ少年団』が制しました。

『聖籠町野球スポーツ少年団』は、来年の1/3~1/6に千葉県で開催される「第2回CBS少年野球6年生選抜全国大会」に他3チームと共に出場予定。全国大会でもぜひ活躍してもらいたいものですね。

今年は、聖籠中学校のチームが県大会で2位になり、北信越大会では全国大会でも優勝経験がある星陵中を破る快進撃をみせました。中学生の活躍が小学生に連鎖する良い形となり、これからの聖籠町少年野球の明るい未来が見えてきたような感じがします。

聖籠町から第二、第三の「カトけん」が出現することをせつに希望しますね!

以上、『聖籠町野球スポーツ少年団』優勝のお知らせでした。
それではまた!

*******************************************

【ほうせい丸メルマガ会員限定・「生牡蠣」と「牡蠣のオイル漬け」が期間限定で500円OFF!!になるキャンペーンを開催中!! 】
http://hoseimaru.com-m.jp/information/2134.html

 

【ほうせい丸の2018-2019 忘新年会コース&予約状況のお知らせ】
http://hoseimaru.com-m.jp/information/2076.html

関連記事

ページ上部へ戻る