お知らせ

【うに×いくら×ローストビーフ =「究極の贅沢丼」をGW期間限定発売!!】

新潟東港レストラン居酒屋
ほうせい丸店主の浅野です。

ローストビーフ丼が
ブームになったのは、
いまから5年も前のことです。

そのブームに乗るべく
当店でも取り入れました。

ただ当店の場合
海鮮を売りにしていましたので

ローストビーフの上に
「いくら」をトッピングしました。

いくらのプチプチの
食感と塩気が
ローストビーフにマッチして

たちまち当店の
人気メニューになりました。

また
「ローストビーフいくら丼」は
新潟県内では珍しく

テレビ局からのオファーを
3回頂くことになりました。

そんなマスコミの影響もあり
当初、期間限定メニューでしたが
レギュラーメニューに昇格した経緯があります。

*********************************
極上・ローストビーフ丼を限定発売!!
**********************************

さて

今回ご紹介するメニューは

その「ローストビーフいくら丼」に
更にパワーアップさせて

「うに」も乗せちゃいました!

「ウニク」という位に
爆発的ヒットしている

「ウニの牛肉巻き」ですが
なぜか当店は導入せず今日に至っています。

そこで今回GW期間限定で
「極上ローストビーフ丼」を提供する
ことにしました。

少し
少ないかと思いますが
試験的に1日3食限定となります。

人気が出れば
レギュラーの可能性大?!
ですね。

以前
「牡蠣」にローストビーフを巻いた
「牡蠣肉」をやりましたが不発(苦笑)

なもんで
少しビビり気味な
数にしました(笑)

**********************************
【「うに」のうんちくを少し】
**********************************
ウニのうま味成分は、
非常に豊富かつ複雑です。

昆布だしや玉ねぎのうま味として
知られるグルタミン酸、
かつお節のうま味成分のイノシン酸、

さらには
「きのこのうま味成分でもある
グアニル酸まで含まれている。

他にも、
成分自体にうま味のある
アラニンはグルタミン酸との掛け合わせで
うま味を増強します。

メチオニンは
うま味の決め手にもなりうる
苦味成分をつかさどり、
バリンは甘味と苦味で味わいに深みをもたらす。

 うま味、甘味、苦味、
まろやかさなどを演出する成分てんこ盛り。

ウニは
もはや、天然のうま味調味料! 
そう言ってもいいほど、
その身には豊富で複雑なうま味が含まれています。

**********************************
海鮮お食事処&海鮮居酒屋
居食亭ほうせい丸

〒957-0127
新潟県北蒲原郡聖籠町藤寄2321-4
(新々バイバス東港ICすぐ横)

TEL ‪025-386-3587

【営業時間】
ランチ AM11:00~PM3:00(LO.PM2:30)

ディナーPM4:30~PM10:00(LO.PM9:00)

定休日  基本【無休】です。

※臨時休業 5月1日(水)7日(火)8日(水)

**********************************

関連記事

ページ上部へ戻る