お知らせ

【児童養護施設にマスク1,652枚を寄贈しました!】

==================
児童養護施設に
マスク1,652枚を寄贈しました!
==================

おはようございます!
ほうせい丸の浅野です。

1ケ月間集め続けた
マスクを新潟市北区にあります

児童養護施設「若草寮」さんに
先週届けて来ました。

その内容を今朝の新聞に
紹介して頂きました。

ご寄付頂いた皆様には
感謝申し上げます。

集めている最中に

「古物商の免許が無いと違反になる!」

と言うトラブルがありました。

「黒○検事の賭け麻雀はOKで
マスクとの交換はなんでNG?」

「それって、おかしいんじゃない!」

と言う世間の声が圧倒的。

結局

世間のバランスを考えたのか? 

交換がOKになると言うオチ。

県外のテレビ局から
取材要請が数社ありましたが

変な影響が出ると悪いので
お断りしました。

まあそれだけ世の中に不満を与えた政府配布マスクでした。

さて
当店が集めたマスクの数ですが

●政府配布マスクが572袋(1,145枚)

●市販マスク452枚

●手作りマスク28枚

合計で1,625枚!

段ボール箱で
4箱にもなりました。

その中には

郵便で、遠くは千葉県や

村上市、新発田市などから

送られて来ました。

無記名の方も数枚ほどありました。

今回このように多数集まったのは

新聞に掲載された事が1番の要因だと思います。 

デジタル派では無い方の持参が多かったように感じます。

また新聞掲載された事がきっかけで

ある方は児童養護施設「若草寮」さんに

6月だけで5〜6回も

色々な物を寄付をしに来られたそうです。

施設の方もとても驚いていました。

==================
児童養護施設「若草寮」とは
==================
さまざまな事情で家庭での生活が難しい児童を入所させて
養育すると共に自立に向け支援することを目的とする施設です。

所在地
新潟市北区石動1丁目1番地1

==================
児童養護施設は

タイガーマスクを知っている世代は

「孤児院」と言えばわかると思いますが

今は「孤児」ではなく

親がいる子供達が圧倒的に多く

入所する理由のNo.1は【虐待】だそうです。

当店では
地域貢献の一環として昨年から

こちらの児童養護施設に入所されている

子供達を
お食事会に招待しています。

今年も
3月に予定していましたが
コロナの影響で延期。

ここに来て
ようやくコロナが緩和され

7月に
開催される運びとなりました。

家庭の事情で施設に入り

外食が出来ない子供達に

少しでも
喜んでもらいたいと思い始めました。

今から子供達の喜ぶ笑顔を見ることがとても楽しみです!

**********************************
海鮮お食事処&海鮮居酒屋
居食亭ほうせい丸

〒957-0127
新潟県北蒲原郡聖籠町藤寄2321-4
(新々バイバス東港ICすぐ横)

■電話 025-386-3587

【営業時間】
■ランチ AM11:00~PM2:00

■ディナーPM5:00~PM9:30
※土曜はPM10時まで

定休日:基本【無休】です。

**********************************

関連記事

ページ上部へ戻る